1. トップページ
  2. インフォメーション
  3. セミナー情報
  4. 『人事部門の情報武装セミナー』 戦略部門として必要な情報とは?その収集と活用
セミナー情報
HRアドバンテージ主催・日本人材マネジメント協会(JSHRM)後援

「人事部門の情報武装セミナー」
~戦略部門として必要な情報とは?その収集と活用~

日 時 2008年11月17日(月)14:00~16:40(13:30受付開始)
会 場 丸ビル コンファレンススクエア Room4
千代田区丸の内2-4-1丸ビル8階
JR東京駅丸の内南口より歩1分/地下鉄丸ノ内線東京駅より直結
URL: http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/
対 象 人事企画・人材開発・経営企画部門の方々
参加費 10,000円(税込み)
お申込み  終了しました

概要

「人事部門に現場の情報が入りづらくなった」ということを昨今多く耳にします。
仕事のプロジェクト化や従業員の非正社員化などが背景にあるようです。一方、「人事部門が戦略部門としての役割を果たしていくうえでは、職場の状況や従業員の状況をデータとして把握し、保有しておくことが不可欠」という認識も強いようです。戦略部門としての役割を果たすうえでは、どのような情報が必要か、それらの情報をどういう手段で収集し、どのように活用していくべきか。

内容

14:00~14:50  基調講演 「今求められる、人材情報濃密企業の再生」 
(一橋大学大学院教授 守島基博氏)
15:00~15:50  パネルディスカッション 「企業における人材情報活用の実際」
  花王株式会社 人材開発部門 組織・企画グループ部長 柏木純一氏 
アリコジャパン 人材組織開発部 部長 小田原達郎氏 
NECインフロンティア株式会社 執行役員 総務人事部長 森永 徹氏
(ファシリテーター 弊社代表取締役社長 相原孝夫)
16:00~16:40  テーマ講演 「人事部門の新しいデータ活用法」
(弊社取締役 南雲道朋)
 

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録