1. トップページ
  2. インフォメーション
  3. コラム
  4. 【コラム】第64回 政党の代表選についておもう
コラム

政党の代表選についておもう

最近、民主党や自民党の代表選に関する報道が多いが、その中で、ニュース解説者や政治評論家の人たちがよく口にすることの一つがどうも気になって仕方がない。相当頻繁に聞くのだが、「政策に違いはないのではないか?」というものだ。「政策にほとんど違いのない候補がなぜ二人も三人も立つのか?」という疑問を呈しているわけだ。その疑問自体が疑問だと思われるビジネスパーソンも多いのではないだろうか。リーダーを選ぶわけなので、どの人に皆がついて行こうとするのか、どの人が最も立派に政策を実行してくれそうなのかを選ぶわけで、何も不思議なことはない。同じ政党の中で政策が似通っているのはいわば当たり前で、そうでない方が本来おかしい。

ある候補の擁立を働きかけていた若い議員が、記者から「政策に違いはないと思いますが?」と質問を投げかけられ、困った表情をしながら「その政策を本当に進められる人は誰かということです」と、たいへん自信なさげに答えていたが、それが正解であろう。その議員が自分の答えに自信が持てないほど、政治の世界では、人材の資質ではなく、政策の違いでリーダーを選ぶということが当たり前になっているようなのだ。ただし、ホンネのところでは、「選挙で勝てる人を選ぶ」ということに違いはない。政治家であれば皆それを第一に考える。選挙に落ちてしまえば、失業するわけだから当然である。それゆえ、イメージ先行ということになるのだ。

さて置き、本当に望ましいリーダーを選ぶとしたら、どういうプロセスが必要だろうかと考えてみる。私共の考え方からすれば、まずは「求められる人材像」ということになる。どのような人材をいま求めているのか、が明確にならなければ本来選びようがない。大きな変革が必要な時と必要でない時では当然異なる。平常時のリーダーと非常時のリーダーとでは異なる。経済環境の良いときと悪いとき、防衛上の問題が山積している時とそうでない時など、その時々で求められるリーダー像は異なる。現在でいえば、まずは、財政が逼迫する中で、国民に苦難を強いる政策を実現していかなければならない状況下において、国民に説得力を持ってオープンに訴えかけられるようなリーダーでなければ務まらないであろう。

さて、そのうえで選ぶ手段であるが、代表選の場合、議員と党員による投票という形をとる。皆が進んでついていこうとする者がリーダーであるわけなので、皆の意見で選ぶというこの方式は妥当といえるであろう。一方、求められる資質が十分かどうかについても、投票の場合には、皆の見解を総合して決めるということになる。思っていたようなリーダーシップが発揮されなかった場合には、見込み違いということになる。誰しもスーパーマンではないので、ある局面では良いが、ある局面ではうまく乗り切れないということは当然ある。それゆえ、トップとして、どういう局面に特に強い人をいま選ぶべきか、という考えがやはり必要となる。

卓越した政治家と言われた人も、どのような時代環境においてもそうなり得たわけではないであろう。その時代の置かれた環境に、その人が持っている資質がうまくマッチしていたということが大きな要因であるに違いない。それゆえ、時代背景を色濃く反映した「人材像」を描くということは、とりわけ重要と考えられる。それを明確にしたうえで、そうした観点を重視して投票で選ぶということになれば、より妥当なリーダーを選ぶことにつながると思われる。翻って、企業の場合には、トップ人事は密室の中で選出されるというケースがまだまだ多いようなので、投票で選ぶという方式は、アンチテーゼとして考えてみる価値はありそうである。



プロフィール

元マーサージャパン株式会社 代表取締役副社長。マーサー社ではコンピテンシーに基づく人材の評価、選抜、育成および組織開発に関わるプロジェクト、日系企業海外現地法人の現地化推進等のコンサルティングのほか、コンサルティングノウハウのITプロダクト化、提携戦略等による新規事業開発に従事。現在は、継続性と実効性を確保できるマネジメント手法の開発および普及に力を注ぐ。著書に、『会社人生は評判で決まる』(日本経済新聞社)、『コンピテンシー活用の実際』(日本経済新聞社)、『チームを活性化し人材を育てる360度フィードバック』(共著、日本経済新聞社)、『図解戦略人材マネジメント』(共著、東洋経済新報社)ほか。日本人材マネジメント協会(JSHRM)幹事等を歴任。

写真:南雲 道朋(なぐも・みちとも)
株式会社HRアドバンテージ代表取締役社長
相原 孝夫(あいはら・たかお)

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録