1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 関連FAQ
  4. 従業員意識調査について
従業員意識調査について

Q2 意識調査はどのような目的で活用するのですか?

意識調査は、経営/組織/職場環境/仕事内容/自己のキャリアなどに関する社員側の認識をアンケート等で調査するものであり、その結果は今後の会社の方向付けや施策立案のための基礎データ及び参考資料とするのが一般的活用方法といえるでしょう。尚、世間で活用されている意識調査の内、代表的なものとして以下のものがあります。
 
・ 従業員満足度調査(ESサーベイ)
社員の組織・職場・仕事等への満足度および要因を調査。社員の満足度を高めることが、社員の能力を発揮させ、結果顧客満足度を高められるという前提に立つ。 

・ リテンションサーベイ
離職要因を特定するための調査。有効な人材流出防止策の策定につなげる。 

・ 組織風土診断
組織風土に対する認識の調査。より望ましい組織への変革につなげる。 

・ モチベーションサーベイ
モチベーション状況およびその要因を調査。より高いモチベーションを目指す。 

上記以外にも様々ありますが、どのような調査を利用するにせよ、明確な目的や問題意識を持っておくことが調査を有効活用する上で最も重要なポイントであるといえます。

従業員意識調査について

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録