1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 関連FAQ
  4. 従業員意識調査について
従業員意識調査について

Q16 結果についてはどの程度開示(情報公開)すべきでしょうか?

意識調査実施後、その結果についてはできるだけ早いタイミングで、回答者に開示していくことが必要といえます。(結果開示のない「やりっぱなし」は回答者の不信感を招き、次回の調査を困難にします)。もちろん、開示内容の詳細度は、役職者と一般社員とで変えざるを得ないケースもあるかと思われますが、基本的スタンスとしては、集計結果とその解釈、それを受けての今後の会社の方向性については、可能な限り早いタイミングで、多様な手段(ミーティングや社内報、イントラネット等)を通じて積極的に開示していくのが望ましいといえます。

従業員意識調査について

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録