1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 関連FAQ
  4. コンピテンシーについて
コンピテンシーについて

Q1. コンピテンシーは、日本ではどの程度普及が進んでおり、主にどんな点に活用されているのでしょうか?

財団法人社会経済生産性本部の2005年の調査結果によりますと、従業員数5,000名以上の企業では48.6%、全体では25.7%の導入状況となっています。活用の方向としては、評価制度への導入、および人材育成目的での導入とが多いようです。一つの大きな流れとしては、90年代以降に多くの企業において実施された人事制度改革の中で、評価制度の一環としてコンピテンシーが取り入れられてきたということがあります。また、現在も多くの企業で取り組まれている、次世代リーダーの育成という観点から、育成目的でのコンピテンシーの活用が進んでいます。加えて、昨今では、適性把握の側面において、採用選考や選抜・配置等への活用も見られるようになりました。

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録