1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 関連FAQ
  4. コンピテンシーについて
コンピテンシーについて

Q5. コンピテンシーを適正に測るためには、どのような方法が望ましいのでしょうか?

コンピテンシーは、行動として発揮されるものですので、行動を観察し、評価をするということが最も妥当性が高いといえます。行動評価の場合、上司が見えている行動というのはほんの一側面に過ぎないことが多いため、上司のみならず、周囲の目を通してのより客観的な評価が望まれます。このため、コンピテンシーの行動評価については、360度評価(多面評価)の手法を活用している企業も多くあります。この他、自己診断テストや面接方式でコンピテンシーの強弱を特定する方法もありますが、前者の場合、自己認識をもとにした特定である点、後者の場合には1時間未満という短い時間内での特定は困難である点などに注意する必要があります。

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録