1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 関連FAQ
  4. 360度評価について
360度評価について

Q12. 組織全体への波及効果は期待できるのでしょうか?

継続的に実施することにより、組織への波及効果が期待できます。年一回など、少ない頻度で実施する場合には、評価者は、被評価者本人へフィードバックするための協力者に過ぎませんが、頻度高く継続的に実施していく場合には、評価者の人たちの意識付けにも同時になります。たとえば、部下の立場で上司の評価を継続的におこなう場合には、自社のマネジャーに求められる行動が評価者である部下の人たちにも刷り込まれることになります。また、多くの評価者が常にそうした観点で被評価者を観察し続けることで、組織に適度な緊張感が生まれます。さらに、被評価者本人は、自己認識と周囲の認識とのギャップが薄まることで、周囲との融和が進み、コミュニケーションが活性化されます。このようなことから、360度評価の継続的実施によって、相互にフィードバックし合う、人を育てる組織が形成されることになります。

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

お問い合わせ

人事に関する情報が満載メールマガジン配信中

メールマガジン登録